家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン



朽木ルキア大ブレイクの予感パート10 :  869・882氏 投稿日:2005/07/31(日) 03:26:16


ルキアたんはスレ住人の買い占めの為に残りあと一つです
誰に買わせますか?
△一護
△百哉
△恋次
△ギン
△浮竹
△浦原


870氏のチョイス>>△俺(保存用)


店員「いらっしゃいませ」
スレ住人A「あ、あそこのルキアたんって最後の一人なんですよね?!」
店員「そうですよ」
スレ住人A「じゃ、くださ・・」
失恋「スイマセンあそこのルキア下さい!!」
百哉「させぬ。どけ恋次」
失恋「朽木隊長!?なんでここに・・・!」
浦原「させませんよ、朽木さんはアタシが買わせてもらいます」
浮竹「百哉、悪いが俺が(ry」
ギン「ルキアちゃんは俺が買わせてもらうわー」

店員「(な、なんなのこの人達・・・)
ルキア「・・・あの・・・私はどなたに買われれば宜しいのでしょうか・・・」






スレ住人A「・・・る、ルキアたんの匂いハァハァ(*´Д`)」
ルキア「あ・・・あの・・・(気持ちが悪い等とは口が裂けても言えぬ)」

失恋「(手を出したいけど出せず取り敢えずあんみつ食べさせてみる)」
ルキア「…何がしたいのだかさっぱりわからぬぞ、恋次」

百哉「ルキア、風呂へ入るぞ」
ルキア「ちょ、兄様・・ッ、そんな所は・・・洗わないでっ・・・くださっ」

浦原「朽木さーん、義骸の調子調べさせて貰いますねー(と言って服めくる)」
ルキア「たわけ!!貴様・・・幾ら私は貴様に買われたとは言え・・・!」

浮竹「(取り敢えず看病させていると妄想が激しくなったのか鼻血を出す)」
ルキア「た、隊長!?大丈夫ですか・・・?(と言ってハンカチを差し出す)」

ギン「ルキアちゃん、俺の事は今日から御主人様、って呼んで?な?」
ルキア「・・・っ、・・・ご主人、さま・・・」


(完)